温泉は銀河を救うか?

私はネコ肌なので、39度以上の湯に入ることはできません。なので、温泉や公共浴場は縁の無い世界なのですが、そういう温泉苦手er にはちょっと寂しい研究成果です。東京都市大学の研究によると、日常的に温泉に入浴する人は高脂血症になりにくいかもしれません。

アンケート調査と血液生化学検診結果を紐付けた統計調査によるもので、温泉に日常的に入る人は65歳未満の男性でLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の平均値が低く、65歳以上の女性でHDLコレステロール(善玉コレステロール)の平均値が高かったということです。温泉がコレステロールに影響を与えるメカニズムについてはまだわかっていません。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 温泉 LDL HDL ネコ肌

2016-07-19 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR